2011年12月18日

新生!333(bababa) バンド加入

333(bababa)イメージ

友達のDJイベントに遊びに行った際、かかっていたレコードのシンセ音がカッコ良かったので、思わず「シンセ弾いてみたい!」と思った私はすぐにバンドをやっている友達に電話をかけてみたのでありんす・・・

勢いでこの度、333(bababa)に5人目のメンバーとして加入する事に相成りました。

久しぶりのバンド加入なので初顔合わせのスタジオには若干の不安がありましたが、気持ちの良いヤツばかりなのでホッとしとります。やっぱ音楽にひた向きな人達に悪人はおりませんな。

333(bababa)は中心のセーヤくんがここ数年続けているバンドです。旧メンバーが抜けて新たな4人が加わった新生333(bababa)は良い感じです。

バンドイメージの鍵であるセーヤくんのギターはマネできない変テコなリズム感がニューウェイブです。チューニングのズレなんか奇跡的◎

リードギターの早苗さんは最年少ながら一番堂々しておられて凶悪なフィードバックとサイケなディレイを上手くコントロールしていて僕の大好きなセンス。早苗さんはソロで弾き語りをやっているそうで333(bababa)での凶暴さとは違った美しい歌声も聴かせてくれるみたいです。

そんでもって新生333(bababa)はリズム隊がしっかりしたバンドなのでとてもやり易い。
なんでもベースのナグラくんは「ロリコンファッカーズ」っていけない名前のバンドをやっているそうですが、333(bababa)では滑らかでツボを押さえた良いベースを弾いてくれます。何故か楽屋ではセーヤ氏とイチャイチャしていますが、神経質で繊細なところのあるセーヤくんには必要な愛情表現なのかも知れません(笑)

僕のお気に入りはドラムのハマー君です。さすがドラマー、非常にストイックにリズムを研究しておられて、真面目な人だなぁと思います。全員への気配りも素晴らしく、素直に音楽を楽しんでおられる所に好感と尊敬を抱きます。

・・・と我がバンドメンバーをベタ褒め紹介しておりますが、尊敬できるメンバーと音楽できるのは幸せな事だと感じておるのです、いやほんとに。
勢いで参加したバンドだけど、オモロなってきたでぇ!

元来僕はギタリストとしてのバンド経験はありましたが、キーボーディストとしての参加は初めて。借り物のシンセサイザーのポテンシャルの10%も使いこなしていない状態なのでまだ「本物のシンセ使い」とは言えないけれど、シンセサイザーは非常に面白い楽器だと感じております。今後、面白いサウンドを作り出せれば更に楽しめそうです。

これから進化する新生333(bababa)のライブは要チェックです!

2011/12/22 @神戸Helluva
333(bababa) /THE OSUMOUS /いちぢくじる/ぐうたら狂
open/18:30 start/19:00
adv/1500yen door/1800yen

2012/1/30 @心斎橋pangea
333(bababa) 詳細未定

2012/2/18 @梅田ハードレイン
333(bababa) 詳細未定・・・対バンに大好きなスリープウィークさんが出演されるみたいなので楽しみです。

前売りチケット取り置きいたしますので、お気軽に御連絡くださいね◎

にほんブログ村 音楽ブログへ人気ブログランキングへ
posted by ito at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52091975

この記事へのトラックバック